リモートワークを快適に成功させるためのノウハウ10選

テレワーク 仕事

新型コロナの影響でリモートワークに移行する人が多くなってきました。
私もリモートワークの比率が格段に上がっておりますが、
周りから人と話せず精神的に落ち込んでしまう人や、集中できない人、体が辛くなってきてしまう人など様々な不調の話を聞きます。

リモートワークはコロナが終われば比率は減りますが、おそらく社会全体でこれからリモートワーク希望する人が多くなり、
リモートワーク対応可能な企業が増えることになると思います。

今回は、今後のリモートワーク業務のためにみなさんが快適に仕事をこなせるためのノウハウをご紹介します。

リモートワークで椅子を改善する

会社の椅子と比較して、家の椅子が固くて腰が痛くなってしまいました。
歩くことも少なくなってしまい体もガチガチになってしまって運動不足を実感しています。

椅子を改善することで腰痛を改善

といった体の不調の悩みを多く聞くようになりました。
会社の椅子より自分の家の椅子の質が悪く、体調不良になるといったことがある人がいるかと思います。
そういったときにどのような解決方法があるのかをご紹介します。

低反発のクッションを使用する

低反発のチェアクッションというものがあります。
こちらは今座っている椅子が体に合わないけど、新しいものを購入する気がない人にオススメです。
私も良い椅子を買わずに、低反発のチェアクッション3000円くらいのものを使用していますが、
これまで1時間座っていただけでお尻が圧迫されて集中が続かなかったのが3時間ほど座っていてもどこも痛くなくなりました。

低価格で今の状態を回避したい人は購入を検討してみてください。環境が変わってもどんな椅子を使っていても一定の効果がありオススメです。

リモートワークの椅子をバランスボールに変えて運動不足を解消する

まず、パソコンのイスをバランスボールに置き換えることもオススメです。
普通のイスで周りに人がいないとどうしてもダラけてきてしまうので、
バランスボールに変えることで、多少の運動不足も改善され、また集中力も上がります。

あとは、逆に定期的に1時間に一度、時計の針がちょうど一回、周った時などに休憩を入れてます。
自分の好きな時間に休憩を取ると、だんだん休憩が多くなってきてしまうので、時間を決めて行って行くことでメリハリのある仕事ができます。

リモートワークの椅子をゲーミングチェアに変える

私が務めていた会社の一つとして、全ての椅子をゲーミングチェアにしているところがありました。
最初はそんなに変わるものかと思っていましたが、椅子に座っていられる時間が全然違います。
さらに椅子に座っているだけで疲れるという人はわかると思いますが、ゲーミングチェアはそのまま寝られるのではないかというくらい快適です。

ゲーミングチェアは高額です。
しかし一度購入すればずっと使えることや、結局腰痛になって整体に通うと一回で五千円などの費用が取られて改善するかどうかもわからないことを考えると
家庭用に一つ購入しておくと、元が取れるかと思います。

私はゲーミングチェアを持っていなく低反発のクッションを使用していますが、
今後年齢が上がってきて少しでも不調を感じるようになったらすぐにゲーミングチェアに切り替えることを検討しています。

リモートワークで集中力を維持するための心構えや工夫

自宅にいると、当たり前ですが職場とは環境が違います。
例えば自宅は他人の人目がないし、子供やペットもいるかもしれません。
こういったことで全然集中できないなどの話をよく聞きます。

この章では様々な人にアンケートをとって、集中力を維持するための工夫している点を聞いたので共有します。
集中力が続かない人はぜひ参考にしてください。

好きな音楽、飲み物でリモートワークに集中できる環境を作る

Bさんの集中力対策

私には子どもがいてるため、完全に仕事モードに切り替えることはできません。
子どもが遊んでる傍で仕事をしないといけないので、如何に集中できるかがポイントで、私の場合は好きな音楽を小さい音量で流し、好きな飲み物を用意する、そしてラフな格好ではなく、仕事モードの服に着替えて、お仕事をしています。自ら、今から仕事をするぞ!という姿勢を整えています。

理想の環境

上記のBさんのように、好きな飲み物や好きな音楽をかけて集中力が続く環境にすることはオススメです。
飲み物や好きな音楽が集中力を削ぐもの(お酒など)にならないように気をつけてください。


この他にも、ごちゃごちゃした家で仕事をすると脳に入る情報が多くなることにより集中力が続きません。
よく研究者や漫画家などがごちゃごちゃした環境の中で仕事をしていますが、あれは彼らが天才だからで一般人の我々には不可能なので仕事部屋は綺麗にしておきましょう。

リモートワーク仕事前に朝の準備を充実させる

Cさん
Cさん

リモートワークな集中するカギは朝の過ごし方にあると思っています。起きたら必ず筋トレが軽い有酸素運動をして体を起こし、ビタミンB.C.Eなどのサプリを飲んでいます。ナイアシン(ビタミンB3)を摂ると集中力がアップします。
炭水化物を摂りすぎると集中力が低下するので軽めに、野菜と卵などのタンパク質はしっかり摂ります。飲み物はコーヒーなどにするとすっきりとした状態で仕事に臨めるなと感じています。

リモートワークをすると、朝の通勤ラッシュを避けられるし、朝自由な時間が増えると思います。
そのまま寝て過ごすことも良いですが、上記のCさんのように朝ごはんや朝の運動などを取り入れることにより、より万全に仕事に取り組むことができます。

私も朝の満員電車を経験しておりましたが、正直満員電車の30分は仕事を8時間行うより疲れるのではないかと思っています。
満員電車に時間を使わない分、朝の時間を充実させて仕事に望めるのはリモートワークの特権ですね。

家族で目標を決めてリモートワークをする

子どもが休校中でずっと家にいるので、私が仕事をするときは「一緒に集中しよう」と声をかけて、私は仕事を、子どもは勉強をしています。ごほうびとしてお菓子などを用意しておくと、最近は自分から頑張ってくれるようになりました。デスクの上は仕事に関係のないものは置かず、視界にも入らないように気を付けると、かなり捗ります。また、作業をあえて途中にしたり、時間を決めて区切りながらやると、再開が楽になります。休憩中はなるべくストレッチなど体を動かすようにしています。

上記の方のように子供や夫婦で、共通の目標を決めて仕事に取り組むとお互いに成果が出しやすくなると思います。

リモートワーク家族のコミュニケーションを強化するいい機会かもしれません。

職場でも通用する服装でリモートワークを行う

唯一と言っても良い大切なことは、しっかり着替えを行うということです。リモートワークで大切なことは、いかに自分を律して仕事を行うかだと思います。家にいるからと言って、寝間着やジャージで仕事を行うとダレる傾向が多いので、起きて行動するというスイッチを入れるためにも、着替えをしっかりすることは大切です。
また、息抜きも含めて、仲の良いメンバーでのMTGでは背景を自由に変えて、笑う時間を作っています。大喜利的要素もあって、息がつまりやすい、在宅ワークでも楽しく過ごせます。

例えば、寝巻きで仕事をしてしまうと、ちょっと疲れたからといってすぐに横になってしまうかもしれません。
スーツなどで仕事をすると姿勢も良くなり、精神的にも仕事に向かう気になるかと思います。

やる気は形から入ると出るという人とそうではないという人がいるかと思いますが、
私個人の経験としては他のどの対策より、リモートワークで仕事でも通用する服装をすることが一番集中力が増したのでオススメです。

リモートワークの仕事効率を高めるためにネットワーク環境を整える

リモートワークを始めると社員間で自宅の回線がやたら遅かったり、早かったりで作業効率が変わります。

仕事ができる人なのに、家のネットワーク回線が遅いことでリモートワークになると途端に仕事ができない人に変わるなんてこともありえます。
逆に言えばここを対策すれば頭一つ抜けることも可能になるのでぜひ対策してみましょう。

まずはネットワーク速度を図る

fast.comというサイトで、今のネットワーク速度が図れます。
どのくらいの速度があれば良いのかというと難しいところですが、インターネットやビデオチャットを使う程度なら7MBpsほどあれば不自由しないでしょう。
逆に、画像や動画などの10G以上のダウンロードが短期間でいくつも発生するなどの人は大容量に耐えられる回線速度が必要になり、1日で使えるネットワーク量が多くないとならないかと思います。

まずはfast.comでネットワーク速度を測ってみましょう。

インターネットやビデオチャットを使うくらいでネットワーク速度が3Mbps未満の人

ちょっと業務用に使うのは遅すぎる可能性があるので、
回線の切り替えをオススメします。
私の使っている環境ではSpace Wifiというものがあり、解約費用などもかからず、使わなくなったらすぐ辞められて
平均して10Mbps以上は出るので、ビデオチャットやインターネットで遅く感じることはありません。

1G以上のコンテンツのダウンロードがあるけど回線が10Mbps

1G以上のコンテンツダウンロードを複数回するような業務なら、そもそもwifiなどでは耐えられないので
自宅回線を引く必要があります。

オススメなのがNURO光というサービスで、おそらく国内最速なのではないかと思います。
価格も月五千円程度で、今なら1年間は980円とお得になっているのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました