Web系IT企業の面接突破! IT未経験者が必要な事前学習

IT 面接 プログラミング

今回は誰もが最初は初心者という事で、何も知識がないエンジニアがIT企業に入るために取り組んでおいたほうが良い学習方法や知識などを紹介します。

IT業界は良くも悪くも実力主義な会社が多いです。未経験募集といってもすでに学習している人が大きく有利になります。実際に私も面接をしていましたが、ほぼ確実といっていいくらい未経験者採用の際はすでに学習してアウトプットする情報が一つでも多い人を合格するように言われておりました。

なので今回は面接で自分をアピールするための経験や技術を高めるために何をすれば良いのかということに着目して説明します。

このブログの通りに行動して面接時に話すことで、未経験者の中では頭が一つ抜けている状態となります。

簡単な掲示板サイトを作成して公開してIT企業へ面接アピール

掲示板というと難しく感じるかもしれませんが、プログラミングを始めたばかりの人でも100時間くらい取り組めば作れてしまいます。1日3時間ちょっとの学習時間ですね。

面接の際にこのサイトを学習のために作ったということをアピールすることで、他の候補者と比べてやる気や能力の違いを見てアピールすることができます。

ではどのような手順で掲示板を作成するのかを説明します。

掲示板作成基礎編をマスターしてIT企業へ面接アピール

基礎編では掲示板本来の機能の実装をするための基礎部分を理解します。

基礎部分とは具体的になんなのかというと以下のように定義しておきます。

見た目の部分

  1. HTMLで見た目の骨組みが作れる(難易度低)
  2. CSSで骨組みに装飾が出来る(難易度中)
  3. JavaScriptでアニメーションや動きがつけられる(難易度高)

処理の部分

  1. SQL INSERTによりデータの保存ができる(難易度中)
  2. SQL SELECTによりデータの検索ができる(難易度中)
  3. SQL UPDATEによりデータの更新ができる(難易度中)
  4. SQL DELETEによりデータの削除ができる(難易度中)
  5. 1,2,3,4を全てPHPなどのサーバサイド言語で実行可能
  6. クライアント(ブラウザ)からGET,POST通信を受け取ってPHPで適切な処理ができる

基盤の部分

  1. 自分のPC上(ローカル環境)でPCがサーバが作れる(難易度低)
  2. データベース(DB)やWEBサイトが動くサーバを作れる(難易度高)
  3. サイトを公開できる(難易度高)

HTMLとCSSの学習(所要時間 約20時間)をしてIT企業へ面接アピール

結論から言うと、簡単な掲示板レベルのページならProgateというサービスのHTML & CSS講座を行うだけで作れるようになります。

このサービスは無料で取り組むことができて初心者の講座には現状最適なサービスとなっています。以下にリンクを貼っておきますので初球、上級コース全て取り組みます。

もちろん一回やるだけだと覚えられないかもしれないので、分かるまでヒントを見なくても作れるようになるまで何度も行ってください。

またProgateを1周学習したら必ず面接でアピールする項目のなかにProgateというサービスの〜コースを1周行いましたとアピールするようにしましょう。

HTMLとCSSの確認テスト(所要時間 出来るまで)をしてIT企業へ面接アピール

学習をしたらアウトプットをしなければ成果が測れません。ちゃんと理解したつもりでも意外と書けなかったりします。

ここでは理解度を確認するためにテストをしてみることをお勧めします。

テスト内容は簡単です。
指定したサイトのレイアウトが同じように作れるのかどうかの確認です。
全く一緒にする必要はありませんのであくまで、ほぼ一緒というところまで作成できれば良いです。

テスト内容
以下の2つのページのHTMLとCSSを作成する。

今回のテストが出来るようになったら、面接時にgoogleのトップページや検索一覧くらいのHTML・CSSコーディングなら可能ですと言えるようになりますので必ずアピールしましょう。

SQLの学習(所要時間15時間)をしてIT企業へ面接アピール

データの保管のための仕組み(データベース)からデータを取得したり保存したりするための言語のことでエンジニアになるためには確実に取得しないとならない言語になります。

SQLの学習というものはゴールはなく、やればやるほど知識が広がります。
データベースエンジニアというSQLやデータベースの技術を中心に売っているエンジニアもいるくらい深い言語になります。

今回は簡単にCRUD処理と言われるCreate(生成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)を出来るようになるための学習方法を説明します。

学習方法は以下になります。

1 ProgateのSQLコースを全て学習する(必要時間 10時間)

以下のサービスになります。

スラスラ解けるようになるまで練習すると完璧です。

2 スッキリわかるSQL入門 第2版 ドリル222問付き! (スッキリシリーズ)を学習 (10時間)

以下の書籍の購入を検討ください。
この本は実際の現場の新人教育に使われているくらい優秀で、問題形式になっているのでアウトプットに最適です。

SQLの確認テスト(所要時間 0分)をしてIT企業へ面接アピール

SQLの確認ですが、上記で説明した本の回答が1・2分で出来るようになれば不要です。

すでにいくつものパターンのSQLが書けるようになっているはずなのでSQLの実力は現場レベルと言っても良いかと思います。

必ず面接の場でSQLの学習もしていることや主要な構文 CREATE INSERT UPDATE DELETEなどが書けることをアピールしてください。

記事に質問がある人やもっと学びたい人は無料slackサロン インターネットの寺子屋

この記事に質問がある人やもっとITの質問をしたい学びたいという人は、筆者フィフが運営するインターネットの寺子屋というサロンをお勧めします。

完全無料で筆者に質問や学習相談ができます。

IT、プログラミングだけではなく就職や起業についてなど幅広く扱えるサロンにします。
このサロンを中心に関係する人たちが社会で活躍できる環境を作ります。

招待リンクは以下になります。

Slack

コメント

タイトルとURLをコピーしました