出勤準備の時短術~女性向け1週間分まとめ服選びで1日の時間を17分節約

時短術

突然ですが、あなたは朝起きてから家を出るまで、どれくらい時間が掛かりますか?

就活サイト、「マイナビウーマン」によると、平均で30分~1時間かかる人が33%を占めています。

あなたはこの時間より早いですか?遅いですか?

マイナビウーマンでは1位の30分~1時間かかる理由として、以下の項目が挙げられていました。

・洗顔、スキンケア、着替え、メイクなどの身支度

・メイクはしないが、バランスのいい朝食を摂るため


・体操、弁当の準備など

男女の朝の準備

今回はこれらの中から服選びにかかる時間を節約するためのノウハウをお伝えいたします。

女性が服選びにかかる時間は平均17分

あなたが朝起きて、今日の服を着るまでどのくらいかかりますか?

ちなみに服選びに掛かる時間を、イギリスの制服サプライヤーが出資して女性約2000人に調査したところ、約17分掛かっているそうです。

個人差はあるものの、男女ともに共通する行為は朝食、着替え、洗顔ですよね。
当日に服を選ぶ行為を前日にしておいたり、1週間のコーディネートを組むことで毎日の17分を他の時間へ回すことができます。
20歳から定年までこれらの時間を節約できたら、服選びのストレスからの解放や6ヶ月もの時間を作り出すことができます。

12分もの時間がかかってしまうのは、同じ色の組み合わせを避けるために時間を使ってしまうからだそうです。

明日着る服は、状況に合わせて前の日に複数パターン用意しておく

色には系統、近似色があり、多くの人は赤系、青系、白系などを意識しませんか?
たとえばピンクの服を着たら赤系の色を避けたり、薄い色ばかり続くのを気にしてしまうなど…。
これらの迷いが、朝の17分の時間ロスを生んでしまいます。

私の場合、朝起きて、ベッド下の引き出しを開けるだけでシャツ、ズボンがセットされているので短い時間にコーディネートで悩む必要はありません。
また、季節の変わり目で毎日の温度差が激しい、今の時期は温かいバージョンと、肌寒いバージョンを用意しておいたり、ジャケットなどアウターを用意しておくことも時短に繋がります。

上記の作業をすべて前日の夜にしておくことで、焦って変なコーディネートをしてしまうこともありません。
個人的には1週間分をまとめて用意しておくことをお勧めします。
現実の夜にお酒を飲んでしまって準備を忘れてしまうなんてこともなくなります。

まとめると以下のような形になります。

要約
  • 朝の服選びは意外と時間がかかる
  • 1週間分の服選びを事前にまとめて行おう
  • 雨の日、気温の高い日、肌寒い日などイレギュラーパターンに着る服は常に決めておこう

服を選ぶ時間に余裕を持たせるだけで、多くの失敗を未然に防ぐことができます。
余裕を持った服選びをぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました