時間の節約方法 心の疲れや体の疲れを軽減する商品やサービス

時間節約 時短術

非効率の時間は疲れます。

ブラック企業に勤めると、心も体も疲れきってしまうのと同じで日常生活の無駄も積み重なると心も体も疲れきってしまいます。

今回は日常生活、仕事などで無駄を減らして人生を豊かにするための商品やサービスをご紹介します。

日常生活で取り組む時間の節約方法

日常生活で、かかっている時間を効率をあげる商品やサービスをご紹介します。

ここでご紹介した商品やサービスはすぐにでも使うことをお勧めします。

Amazon Echo Show 5で知る時間を節約

この商品は生活スタイルが一気に変わります。音声で多くの問題が解決できるのでスマホを見る回数なども減ります。

スマホの時間を削減すると、目や脳の負担が減ります。

Amazon Primeというサービスは一定の月額費用を払えば、200万曲が聴き放題になります。

さらにAmazon Echo Show 5を購入すると、以下のような形で音楽を選ぶ手間さえ解決できます。

他にも天気、ニュース、荷物の再配達など幅広いことが音声で可能になり生活が変わります。

使う側
使う側

アレクサ 〜の音楽をかけて

ロボット
Alexa

Amazon Musicから〜を再生します

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Amazon Echo Show 5のご購入はこちらから

ドラム式洗濯乾燥機で洗濯の時間を大幅に節約

洗濯は洗濯、取り込んで乾かす、シワを伸ばすなど様々な作業が必要です。

これは正直めちゃくちゃ時間がかかるしきついです。

昔は洗濯機もなく手洗いしていましたが、今は洗濯機があります。

次の時代はドラム式洗濯乾燥機を使って、洗濯、乾燥、シワ伸ばしを一気にやってしまいましょう。一気に生活の効率が良くなります。

電気代、乾燥時間、洗浄力、シワ伸ばしなどの付加機能などを考慮して導入しましょう。

Amazonでドラム式洗濯乾燥機を探す

ルンバを飼って掃除の時間を大幅に節約

家が散らかっていると、心が荒みやる気がなくなります。

ルンバはそういった心の問題と時間を節約します。

掃除機をかける時間が1回15分ほどかかるとしたら、3日に一回掃除するとしても1ヶ月で3時間近くかかります。1年で36時間かかります。

時給1000円だとしたら3万6千円ほどかかります。

安いルンパならそのくらいの値段で購入できます。

金銭面でも時間面でもルンパを導入したら生活が変わります。

Amazonでルンバを探す

Amazon の配達は置き配を指定して時間を節約

よほど恥ずかしいバレたくないものを購入していない限り、Amazonでの置き配は有効です。

これまでの配達では、不在となって再配達の指定やその後家で待たなければならなかったものが

置き配指定できるようになりました。

置きはいとは自分のうちの玄関の近くに置いてくれたり、ガスメータの中などに隠すように置いてくれるサービスです

盗難された時などもアマゾンに状況を報告することで新しいものを発送してもらえたりもするので、もはやメリットしかありません。ぜひ使用しましょう。

Amazonの置き配のやり方と盗難時の責任リスク

電動歯ブラシで時間を節約

ほとんどの人は歯磨きを必ず朝晩行います。

しかし人によっては磨き方が雑だったり、手を動かすのが面倒だったりという人もいるかと思います。電動歯ブラシで全てが改善されるわけではありませんが、手を動かす手間は明らかに改善されます。

電動歯ブラシを使わない方でも虫歯になると、歯医者に行くことになり時間効率が限りなく悪くなってしまうので、日頃の歯磨きは重点的に行うと良いかと思います。

さらに手入れするためにマウスウォッシュなどもおすすめです。

グリシンで睡眠の質を上げて時間を節約する

あまり寝られない人や寝ても疲れが取れない人は時間を損しています。

寝不足で脳が活動しないと、様々な行動の質が落ちてしまうからです。

今回ご紹介するのは睡眠の質を上げるサプリになります。

私も睡眠時間が短く夜スマホを見るなどの生活をしていたので睡眠の質も悪く、パフォーマンスを上げられず苦労していました。

このグリシンのサプリを使って寝ると、目覚めが明らかにスッキリしていたので、皆さんにもぜひお勧めしたいです。

グリシンを確認する

仕事で取り組む時間の節約方法

おそらくほとんどの人は約8時間以上は仕事をしていると思います。

日本人の大半は人生の大半を仕事をして過ごすといっても過言ではないかと思います。

そこで仕事の時間を効率的に使えるための商品やサービスを紹介します。

※筆者は個人事業主や会社を経営しているので、サラリーマンの観点ではなく経営的な観点も混ざっているかもしれません。

ココナラなどの外注サービスを使って時間を節約

ココナラやクラウドワークスなどのサービスをご存知でしょうか。

これらのサービスは、仕事を外注できるサービスです。これらのサービスで仕事を受注している人たちは会社ではなくほとんどが個人として活動している人たちです。

行うべきタスクが決まっている時は、実は自分たちでやるより遙かに安く外注できるかもしれません。

例えば、定期的な業務をエクセル(VBA)では自動化できるとわかっている時に、ココナラでそれらの自動化を外注できるかもしれません。

ここでは外注という形で紹介していますが、外注にとらわれることはありません。

全ての仕事を自分で行うと忙しくなってしまうので必要に応じて外注や、部下などに任せていきましょう。

タイピング速度を上げて時間を節約

現代のオフィスで行う仕事でパソコンを使わない仕事はほとんどないといっても過言ではありません。

つまりパソコンのタイピングが遅いと、毎回の仕事も遅くなります。

タイピングを早くして、仕事の効率を良くしましょう。

ここではe-typingというサイトを紹介します。

タイピングで一番重要なのは、指の位置です。

指定のキーを正しい指でタイプできないと早くなるのは難しいです。

e-typingでは指定のキーを何の指でタイプすれば良いのか教えてくれます。

目標としてe-typingの腕試しレベルチェックのレベルをSまで取れれば、かなり早い方のタイピング力だと思います。

e-typingでタイピングを練習する

手帳でメモする癖をやめて時間を節約

メモする状況でノートパソコンが使えるなら、手帳でメモを取ることはやめましょう。

PCでメモを取るメリットはたくさんあります。

  • 手書きよりタイピングの方が早く記入でき時間がかならない
  • 後から印刷して、周りに共有できる
  • メモの内容をそのままネット検索で調べられる
  • 字が汚くて読めないということはない
  • dropboxやEvernoteなどを使用すると、どの端末でも見返せる
  • 手帳のようにどのページに書いたのかがわからなくなるケースが軽減される

などなど、メリットだらけです。出来る限り手帳でメモしないようにしましょう。

仕事中に眠くなったら寝てしまうことで時間を節約

仕事が眠くなる時があると思います。

こういった時に眠さを我慢しながら仕事をしても時間の無駄になる可能性が高いです。

そこで、時間効率を上げるために15分から20分トイレなどで寝てしまうことをお勧めします。

15分で残りの働く時間の効率を買い取ったと思って思い切って寝てしまいましょう。

記事に質問がある人やもっと学びたい人は無料slackサロン インターネットの寺子屋

この記事に質問がある人やもっとITの質問をしたい学びたいという人は、筆者フィフが運営するインターネットの寺子屋というサロンをお勧めします。

完全無料で筆者に質問や学習相談ができます。

IT、プログラミングだけではなく就職や起業についてなど幅広く扱えるサロンにします。
このサロンを中心に関係する人たちが社会で活躍できる環境を作ります。

招待リンクは以下になります。

Slack

コメント

タイトルとURLをコピーしました