株式投資 初心者のためのアドバイス 投資スタイル,インデックス投資

投資スタイルを決めろ 時短術

株式投資、初心者の人はそもそも何の株を買えばいいのか、どういう勉強をすればいいのかなど分からないことが多々あるかと思います。
この記事では初心者向けに株式投資についてお話ししていきたいと思います。
少しでも今後の株式投資の不安点の解消や目標の策定などのお役に立てればと思います。

株式投資 初心者はまず投資スタイルを決める

初心者の方は、まず株式投資においては自分の投資スタイルを見つけることから始めましょう。
例えば長期的な投資で配当金を目的に投資する高配当投資であったり、株主優待を目的に投資する方法や値上がり益狙っていく投資など株式投資と言ってもたくさんの投資の方法があるので、それをまず理解し自分はどう言ったスタイルで投資をしていくのかをまず考えていく必要があります。

  • 資産を大きく増やしたいなら、小型銘柄で成長株を狙う。
  • 資産はもうあるから、優待を狙っていくなら優待銘柄を調べる。
  • 配当金生活をしたいなら、経営が安定している高配当銘柄を調べる。
  • インデックス投資信託で何も考えずに長期の安定した運用を行う。

これらのように考えることによって自分がこれからどう言った内容の勉強をしていけば良いかなどの未来が見えてくるので、そこからがスタートです。
株式投資は一般的にはハードルも高く難しそうなイメージや、お金がかかりそうなイメージがあるかとは思いますが、そう言った事は大抵思い込みであって、しっかりとプランを持って臨んでいくことによって少しずつ利益にはつながってくるので、焦らずにコツコツやっていくことが大事です。

スタイルに迷う方は今の資産の状態や将来的にどうしていきたいのかなどをコメントに記載いただければ、私の考える投資スタイルを提案いたします。

株式投資 初心者に対する超重要な三つのアドバイス

自分の資産は貯金するだけでなく、自分で運用して増やす、という考え方が一般的になってきました。
はじめて株式投資をする初心者の人へ、株式投資の3つのアドバイスをご紹介します。

とにかく少額から始めて株式投資のペーパードライバーを卒業する

一つ目は、最初は少額から始めることです。もし半分になっても、勉強代として諦められる金額から始めるのがいいでしょう。
10万円以下でも買える株はたくさんあります。最初の投資は自分の中で金額を決めて、その範囲内で探してみるといいでしょう。
下記でも説明しますが、LINE証券やネオモバイル証券などを使用すれば1株から購入することもできるので、千円くらいでも株式投資を始めることができます。
出来るだけ少額で、出来るだけ早く株式投資のペーパードライバーを卒業しましょう。

リターン目標を決める

二つ目は、先にリターンの目標を決めておくことです。
運良く儲けが出た場合、難しいのはどのタイミングで売るかどうかです。
事前にいくら儲かったらそこで利益確定して売るというラインを決めておくといいでしょう。
もし10万円の株式投資だったら1万円の儲けが出たら成功なので売る、というようなイメージです。

もっと大きい視野でいうなら、5年後10年後、どのくらい資金を増やしたいのかを決めることによって、どういう投資がいいのかが見えてきます。

会社分析を行う

三つ目は、知名度のある企業だけでなく、名前を知らない企業こそ興味を持ってよく調べてみる、ということです。消費者向けの商品を展開する有名企業につい意識がいきがちですが、BtoBの事業で多くのシェアを占めている、一般的な知名度の低い企業はたくさんあります。
ぜひ、株式投資を通じて知識を深めていきましょう。
以上、株式投資の初心者向けの3つのアドバイスをご紹介しました。株式投資は社会の動きもよく分かり、勉強になることばかりです。ぜひ、恐れずに一歩をふみだしてみましょう。

株式投資 初心者はとにかく初めてみることがポイント

世間一般の感覚として、株式投資はあまりポジティブな物ではありません。
日本はバブルを経験し投資に失敗をした人たちが、大勢いる状況でネガティブなアドバイスが多くなる傾向がある国だからです。

なので始めようかどうかで長期間に渡って悩んでしまいがちです。
これはできるだけ避けておきたい事態です。
理由は、その分だけ時間を無駄にしてしまうからです。
悩んでしまった挙げ句、取引そのものを1年とか2年先送りにしてしまったなんて事は珍しい話ではないです。

口座を開設して初取引をするまでの期間を極力短くしなくてはいけません。

手順は特に難しくありません。
前提として株式投資をする資金は、必ず生活に余分な資金から始めてください。

  1. 証券会社の口座を作成して
  2. 証券口座に入金
  3. 証券会社のサイトで指定した銘柄の購入ボタンと値段の指定をすれば株を購入
  4. 買った株の値段がどの様に変化していくか注視
  5. 最初なので売りたくなったら売る


一度でも取引をする事によって、株という物をそれなりに理解する事ができます。
他の人達が躊躇している間に自分が行動を取ることができるかどうか…今後を大きく左右する決断になるでしょう。

一昔前は株式投資は100株から購入しなければなりませんでしたが、
今は1株から購入できるLINE証券ネオモバイル証券などのサービスもあり、少ない資金で株式投資を初めてみることができるのでオススメです。

株式投資 初心者にオススメの証券会社

忙しいビジネスマンの方が最初に株を始めるにあたって注意して頂きたい点としましては、まず、「株はどうやって買うの?」と言う所から始まると思います。
その方法としましては、まず、「証券会社に口座開設をする。」と言う所から始める形となります。

ちなみに、ネット証券会社(松井証券・楽天証券・マネックス証券など,LINE証券)を選ぶと、「資料請求」、「口座開設」、「口座管理」などすべて無料でおこなうことができます。
ですので、まずは、ここを基準に口座開設をしていくと良いかと思われます。個人的には他のサービスとも連動がある楽天証券がオススメです。
資産が少ない人は前述しておりますが、LINE証券やネオモバイル証券などを使用することで1株から購入できるのでオススメです。

ひと昔前と違いまして、証券会社での登録等は、全てインターネットから済ませられる時代になっておりますので、是非、初めての方は、「証券会社」のキーワードから検索することから始めてみてください。

株式投資 初心者はまずはインデックスファンドの投資信託から始めてみる

投資信託とは上場していない会社の株を少しづつ集めてパッケージ化した商品です。
一つの会社の株を買うより、色々な会社の株を少しづつ購入することができるので、株価の下落リスクを分散させることができます。

例えば、持っている株が一つだった場合、その会社の景気が悪くなると株価は下落します。
しかし、投資信託の場合は投資のプロが選んだいくつかの会社の株がパッケージ化されているため、そのうちの一つの会社の株が下落しても、他の会社の株価が下落しなければ、全体として大きなダメージを防ぐことができるのです。
これを分散投資と言います。

投資信託はプロに選んでもらうため、信託報酬という手数料がかかりますが、インデックスファンドで、人ではなくコンピュータが売買を行うのでごく少ない手数料で済みます。
楽天証券やSBI証券などを使用すれば毎月100円単位で積み立てることも可能なので、まずは証券会社の口座開設をして(ほとんどは無料で開設できます)実際にどのようなものがあるのか、自分の目で見てみることをオススメします。

私はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)というアメリカ経済が成長すれば伸びる投資信託に毎月6万円を積み立てています。
詳しく投資信託を学びたい人は以下の動画がオススメです。

第6回 おすすめ投資信託のまとめ【お金の勉強 株式投資編】
おすすめ投資信託のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました