通勤時間を有効活用 ライバルと差がつく人生を変えるヒント

通勤時間を有効活用 仕事

通勤時間の有効活用で時間を積み重ねる

通勤時間を積み重ねることで年間◯時間を有効活用できる

毎日の通勤時間は年間にすると合計どのくらいの時間が使われているか数えたことがある人はいるでしょうか。実はかなりの時間が使われていることがわかります。
例えば1日往復1時間かかっていて1年間の出勤日が243日あるなら、243時間(約10日分)もの時間を有効活用することができます。
この10日間という時間は短く感じるかもしれませんが、睡眠を取らない状態での10日間ですので体感とは異なるかもしれません。

時間は投資対象 通勤時間を投資する

何かを得るには投資をしなければなりません。投資の対象にはお金だけではなく時間も含まれます。

本来知らないうちに人は自分の人生に対して時間を投資しています。
通勤時間も人生に対しての投資に他ならないので、この記事で有効に通勤時間を有効に投資できる術を得てください。
最終的に時間の投資によって得た力は通勤の必要すらなくしてしまう状況を作り上げることに繋がります。

通勤中は好きではないことをするのがオススメ!

通勤中は行動が制限されていて、家にいる時ほど娯楽が少ないので、好きではないことをするのに向いています。

逆に通勤中に好きなゲームや映画を見てしまうと家に帰った時には、もっと好きなことが待っているはずなので、結局1日中遊び続けることにつながります。

これらのことを踏まえて通勤時間の使い方を見直してみましょう

通勤時間の有効活用 学習に使う

通勤中に資格試験の学習

今勤めている職業に関連する資格やこれから必ず役に立つであろう資格の学習をするのはいかがでしょうか。

資格の中にはどの分野でも役に立つであろう資格があります。
例えば日商簿記や英語の資格TOEICなどは必ず日常生活に使うノウハウが詰められています。

例えば日商簿記2級なら250時間,TOEICなら150時間で100点アップも狙えます。
1日1時間の往復時間を使えば資格取得に大きな力になることでしょう。

通勤中にTOEIC英語学習 スタディサプリ

勉強というと教科書や参考書を購入して行うというイメージが強い人がいるかと思いますが、
英語学習をアプリで行うという方法もオススメです。

英語ができるようになるためには発音ができるようになる、聞けるようになることが必要です。
従来の英語学習では教科書を読みながらCDを聞いて学習するというものが一般的で、オーディオ端末の操作が手間でした。
アプリを利用することで通勤中でもアプリで問題を解きながら音を聞くことができ、学習効率が高まります。

ではどのアプリがいいかというと、リクルートがリリースしているスタディサプリをオススメします。
このTOEIC対策のアプリを使えば、単語の学習、リスニング、文法の学習などが全てセットで行うことができるし具体的な学習方法などのアドバイス講義などトータルでTOEIC対策ができます。

通勤中に見られるオススメの動画コンテンツ

Youtubeなどの動画サイトを通勤中に見ることで知識を深めることができます。

例えば税金に関して税理士の専門家が講義形式で解説をしていたり、起業の方法を実際の起業家が解説していたり、一昔前は専門の本を買わなければ知り得なかった情報が動画形式でさらにわかりやすく無料で解説されています。

ここではいくつか皆さんにとって有用になり得るYoutuberをご紹介します。

オリエンタルラジオ中田敦彦のYouTube大学

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが「教育系YouTuber」として、
時事ネタや歴史などが学べる動画を毎日更新(2019年9月現在)しているYouTubeチャンネルです。

現代の人は様々な情報の中から、選ぶ情報を選択していかなければならなりません。
そう言った時に中田さんのYouTubeをチャンネル登録しておくと、「これ知りたかったんだ!」という情報に巡り会えるかもしれません。

ブラック企業からの転職を考えている方へ サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

サラリーマンとして日々奮闘中の方にオススメのYoutuberです。

名前の通りサラリーマンのためになる情報を提供しているYouTuber。
ホワイト企業への転職の方法や自己啓発本を中心として本の解説をしています。

ブラック企業に働いていると特に時間がありません。転職を成功させるにもそもそも転職活動する時間すらないケースがあります。通勤時間を使って転職のための情報を得て行動することが重要です。
サラタメさんはブラック企業から倍率100倍のホワイト企業への転職を成功させている方なので、同じ目的を持っている方はチャンネル登録してください。

通勤時間の有効活用 アイデア力を高める

通勤中にニュースサイトで情報収拾

いつもニュースを見て、世の中のトレンドに強くなりましょう。
トレンドに強くなることで、投資や起業のタネになったり思わぬ事で仕事に影響する可能性があります。

ここでは通勤中に使えるオススメのニュースアプリをご紹介します。

経済をもっとおもしろく。NewsPicks

経済のニュースに特化するならNewsPicksは最適なアプリです。

普通のNewsアプリは、各メディアが発信しているニュースを読むだけですが、NewsPicksではそのニュースに対して業界の著名人や有識者がつけたコメントが読めます。
社会的にものすごく活躍している人たちのニュースの捉え方を学べるので普通にニュースを見るより圧倒的に身につきます。

あらゆるカテゴリのニュースを読みたいなら SmartNews

SmartNewsはエンタメ・グルメなどから経済やテクノロジーなどのあらゆるカテゴリのニュースが読めるアプリです。

各メディアや雑誌ごとのニュースカテゴリなどもあり、あなたの趣味に合致したものも見つかるかもしれません。

個人的には経済のニュースはSmartNews、他のニュースはSmartNewsという使い分けで使用しています。

通勤中に本を読んで情報収拾

あまり本を読まない人は通勤の電車の中で読むことをお勧めします。

1日1時間の通勤時間がかかるなら、おそらく1ヶ月あれば文庫本1冊くらい読めてしまいます。
特定の分野の本だけを年間12冊の本読んだら、その分野は相当詳しくなれるはずです。

例えば本で読んだ内容をブログやツイッターにアウトプットする、誰かに話すといったことを繰り返していくと、情報交換もできるし周囲への影響も高まります。そういったことを通勤時間を使ってやっていきましょう

私が使っているサービスですが、Amazonのkindle unlimitedはビジネス本や漫画まで幅広いジャンルの本が読み放題のサービスになっています。たくさん読みたい、何を読んで良いか分からないという人にはオススメです。

通勤中に人間観察をする

他人を見ると日常や仕事にヒントが得られるかもしれません。

例えば、電車の通勤中のサラリーマンをみて見てください。ネクタイをしている人はいるでしょうか。世の中的にはノーネクタイブームなので明らかに少ないと思います。
逆にネクタイをしている人に着目したら、その人がどういったカテゴリの人なのか見えてくると思います。
若い人に着目すると、どういうスマホゲームが流行っているのかなどの流行がわかると思います。

こういった人間観察をすることで人を分析する能力がつき、個人のニーズを満たすサービスを開発する力がつきます。

通勤時間の有効活用 仕事の準備をする

通勤時間でスケジュールの確認と作成

仕事前にその日のスケジュールの確認と作成をすることで仕事の成果が変わってきます。
それを通勤時間でやることでその日の成果が変わり毎日行うと年間の成果が変わります。

業務前に仕事をするというと、疲れる印象があるかと思いますが実際はそうではありません。
マラソンをイメージすると良いかと思いますが、ゴールが見えないうちは疲労感が募りますが、ゴールが見えてくると、あと一息の力がわきあがります。
人はゴールが見えないと不安で走れない生き物です

1日のできるだけ早い段階でその日のゴールを決めることで、精神的な疲れが減り逆に仕事が楽になります。通勤時間に済ませてしまいましょう。

通勤時間で仕事で分からないことを考える

朝の通勤時間にオススメですが、仕事で詰まっていることや分からない事について考えて見ましょう。

朝の時間は一番頭の働きが良いと言われています。
昨日分からなかったことも、朝の通勤時間に考え直してみれば意外と簡単に答えが見つかるかもしれません。
私はエンジニアをやっていますが、昨日遅くまで考えて分からなかったことも朝になったら簡単にできたということをいくつも経験しています。

通勤時間の有効活用 生活で必要な時間に使う

通勤中にネットショッピングで買い物

通勤時間を使って、アマゾンなどのネットショップで買い物をしてみるのはどうでしょうか。

朝の時間でタイムセールのお得なものが注文できたり、購入するか悩んでいる高価なものをじっくり検討できる良い時間かと思います。

夜にアルコールを含んでから買うものを決めるより正確な判断ができるのでオススメです。

通勤中に今日仕事以外で行うことを決める

仕事が終わった時には疲れていて正常な判断ができなくなっている可能性があります。
ゴミを出さなければならないのに忘れていたり、洗濯をしないといけないのに忘れていたりと意外と見落としがあるかと思います。

日常生活がおろそかにならないように最低限、仕事以外でするべきことを朝の通勤時間に決めてしまうことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました